2017年2月 8日 (水)

Outlook2016未開封メール表示

Windows liveメールのサポート終了に伴い、メーラーをOutlookに移行。ところが、便利な機能「未開封のメール」を表示させる機能が見つかりません。

下記の方法で代用できそうです。

  1. 「表示」タブ-フォルダウィンドウ▼で「お気に入り」チェック
  2. 未読フォルダを作る
    ・「検索フォルダ―」で右クリック→「新しい検索フォルダ」
    ・未読メール にチェック → OK
  3. 「未読フォルダ」をお気に入れる
    ・「未読フォルダー」で右クリック→「お気に入りに表示」クリック

これで、今まで通り、未読メールのチェックができます。

複数アカウントを持っている場合は、アカウント毎に実施すると、お気に入りに集められますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

Excelデータにふりがなを振る

Excelにデータを入力すると、ふりがな情報が付いている。しかし、他のファイルから、コピーしてきたデータには、ふりがな情報がない場合が。ひとつずつ、「ふりがなの編集」で表示させていくのはとても大変。そんな時は、「VBA」を使用して一気にふりがなを付けよう。

club まずは、「開発」タブをリボンに表示させる

  1. 「ファイル」-「オプション」クリック
  2. 「リボンのユーザー設定」で「開発」にチェック → OK

club データを範囲選択して、VBAを実行

  1. ふりがなを付けたいデータを範囲選択
  2. 「開発」-「Visual Basic」クリック
  3. 「表示」-「イミディエイトウィンドウ」をクリックし、イミディエイトウィンドウを表示
  4. イミディエイトウィンドウに  selection.setphonetic  入力 → Enterキー

Visual Basic

Visual Basicを終了させ確認すると、ふりがなが付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

Windows10通知領域アイコンカスタマイズ

Windows10になって画面右下、通知領域に表示するアイコンを整理する方法が見つかりにくい。やり方は

  1. タスクバー日付のあたりで右クリック
  2. 「通知アイコンのカスタマイズ」クリック
  3. 「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」通知領域アイコンカスタマイズクリック
  4. 〔常にすべてのアイコンを通知領域に表示する〕 オフ
  5. 表示したいアイコン オン

これで思い通りの表示になった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

Edge ホームボタン、ホームページの設定

Microsoft Edge ホームボタンとページの設定がよくわからない。

やり方を検索して記録しておくEdgeホーム設定

  1. メニューボタン - 設定クリック
  2. [詳細設定を表示]をクリック
  3. 「ホームボタンを表示する」 オン
  4. 「特定のページ」を選択
  5. 表示させるURLを入力し、保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

Windows10共有フォルダはどこに

Windows10になって、Publicフォルダが見当たらない。いったいどこに??

C\:ユーザー¥パブリック

ここにありました。

同一LAN上のパソコンからアクセスできるようにするには

  1. 「設定」-「ネットワークとインターネット」
  2. 共有オプション クリック
  3. すべてのネットワークの〔パブリックネットワークの共有〕を有効にする
  4. パスワード保護共有を無効にすると、パスワードなしでアクセスできる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

作業ファイルを作成できません

Outlookを開いたら、突然「作業ファイルが作成できません。環境設定TEMPを確認してください」と表示され、添付ファイルが保存できなくなった。

他にも不具合が続々と・・・(Wordで画像の挿入ができない)

確認すると、確かに「環境設定TEMP」の場所が消えていました。

【確認方法】
 ・IE→「インターネットオプション」→「全般」→設定
 ・現在の場所が真っ白に

【正しい場所に設定する】

  1. 隠しフォルダを表示させる
  2. IE→「インターネットオプション」→「全般」→設定
  3. フォルダの移動 クリック
  4. フォルダを選択(C:\ユーザー\○○○\AppData\Local\Microsoft\Windows)
  5. ログオフすると、「Temporary Internet Files」ができている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

Win10言語バーの表示

「IMEが無効です」と日本語入力ができなくなったとSOS。サポートに行くと、いつの間にかできるようになったと???

アイコン表示だと心もとないので、言語バーを表示しておくことに

  1. Windowsキー右クリック
  2. コントロールパネル選択
  3. 「言語の追加」 → 左側の「詳細設定」クリック
  4. 「使用可能な場合デスクトップに言語バーを使用する」にチェック
  5. 保存

言語バーが表示された。言語バーフロート 言語バー

参考 https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

ブログ投稿で写真が回転

Photo1パソコンではきちんと表示されているのに、ブログにアップすると写真が横向きになってしまう。

これは、パソコンが自動的に写真を撮った向きを判断して向きを、修正して表示させているらしい。

ブログでは、写真が持っている本来の向き情報みて、きちんと表示しているだけ。(本来こちらが正しい向きなのだ)

パソコン上、横向きになっている写真を右クリックで回転させ、見た目縦形にしても同じ状態。そのあたりの仕組みが詳しく乗っているページを発見 こちら

向きを直して、一度保存すると良いのですね。(向きを直す必要がないなら、補正する)

では、Windows10フォトでやってみよう。(ペイントだってかまわない)

編集ボタンを押す   編集して保存

1.写真をダブルクリック → フォト起動

2.「編集」クリック 
  (ここで回転しては、だめです。保存できないので)

3.今回は向きを直さないので、補正ボタンを押す
  (向きを直すなら回転ボタンを押す)

4.保存ボタンを押す
(何か操作をしないと、保存ボタンが押せません)

一度保存すると、見たままの向きでブログにアップできました。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

アカウント画像の削除(Windows10)

Windows10アカウント画像を登録する。

やっぱり自分のマークなので、納得した画像を登録したい。いろいろアップロードして、気にいたものに決定した。

あれ?不要な画像の消し方がわからない。右クリックしても「削除」は現れず・・・

仕方がない。保存場所に行って削除しましょう。

★アカウント画像の保存場所
 (「表示」 → 隠しファイル にチェックを入れてすべてのフォルダを表示させる)

PC → C: → ユーザー → ○○○ → AppData → Roaming → Microsoft → Windows → アカウントの画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

Windws10 Gestアカウントがなくなった

Windows10でGestアカウントが見当たらない。操作資料を作るときなど、やはりあってほしいものである。作り方を調べる。

  1. 「設定」 → アカウント
  2. 家族とその他のユーザー → その他のユーザーをこのPCに追加する
  3. 「このユーザーのサインイン情報がありません」クリック
  4. 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」クリック
  5. ユーザー名を入力 (GEST)
  6. 次へ

これでGESTユーザーが作られた。

GESTユーザーに行くには、

一度スリープ状態にすると、ユーザー選択できる画面が表示される。

flair シャットダウンしたときのアカウントを覚えているので、GESTアカウントはサインアウトしておいたほうが、良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント