2019年9月 3日 (火)

クイックフォーマットと通常フォーマット

フォーマットという作業は、書かれているデータを消しているわけではありません。

データの管理情報の保存領域を消去する行為です。(管理情報:どの場所にどのデータが保存されているか)

クイックフォーマットは、管理情報の消去のみ行っています。

通常フォーマットは、それに加えディスクの不良個所のチェックを行います。すべてのデータを消すわけではありません。この作業には時間がかかりますので、普段は「クイックフォーマット」で十分ですね。

 

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

Outlook 既定のフォント変更

Outlook216になって、文字が見えづらい。(遊ゴシックって・・・)既定のフォントを変えましょう。

  1. 「ファイル」タブ-「オプション」→「メール」クリック
  2. 「ひな形およびフォント」クリック
  3. それぞれの「文字書式」ボタンをクリック
  4. フォントやサイズを変更してOKする

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

パソコンの電源が付かない。放電してみよう。

パソコンの電源を入れても、パソコンの電源が付かない。そんな時は故障の可能性も」ありますが、ダメもとで放電作業をやってみましょう。

電源ケーブル、パソコンに刺さっているものは全て外して作業してください。

★ノートパソコンの場合

  1. パソコンの電源裏についているバッテリーを外す
  2. 10秒ぐらい電源ボタンを長押しする。
  3. 1分ぐらい放置する。

バッテリーが付いていない場合どうするの?

  1. 電源ケーブル、パソコンに刺さっているものは全て外す
  2. 2分ぐらい放置

★デスクトップの場合

  1. 電源ボタン10回ほど押す
  2. 10秒ぐらい電源ボタンを長押し
  3. 1分くらい放置

試してみたら、電源ケーブルを指し、電源が入るか確認しよう。

ダメな場合はあきらめて、修理か買い替えですね。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

Windows10でサムネイル一覧印刷

以前は写真をダブルクリックで開いて、メニューをたどっていくとフォルダ内の写真をサムネイル一覧が簡単に印刷できました。

Windows10になったら、「フォト」が起動するので「あれれ?」どうやって一覧印刷できるのかな?と戸惑ってしまいます。

Windows10でフォルダ内の写真をサムネイル一覧印刷するには

  1. 印刷したいフォルダを開く
  2. 〔ホーム〕タブ ー すべて選択
  3. ひとつの写真の上で右クリック → 印刷

見慣れた画面が出てきました。

用紙サイズ、用紙の種類、コンタクトシートを選んで印刷すればいいですね。

サムネイル画像印刷

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

フォントがなくてレイアウト崩れ発生

新しいパソコンでファイルを開くと、レイアウトが崩れている。原因不明だと思っていたら、発見しました。使用されているフォントがありません。不足しているフォントを旧パソコンからコピーしたら、レイアウト崩れが直りました。

フォントのある場所を開くには

コントロールパネル - デスクトップのカスタマイズ - フォント

Windows10では

設定-個人用設定-フォント で確認できますね。

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

エクスプローラー起動時にPC表示

エクスプローラを起動したとき「クイックアクセス」が選ばれています。フォルダオプション

 起動時にPCを表示させたいときは

  1. エクスプローラー起動
  2. 〔表示〕タブ → オプション クリック
  3. 〔全般〕タブの「エクスプローラーで開く」をPCに

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

OneDriveの紐づけ解除

Window10のセットアップ時、[OneDrive でファイルを保護] 画面でそのまま進んでしまったら、ドキュメントの保存先がOneDriveになってしまった。([この PC にのみファイルを保存する] をクリックすれば良かった😞

ドキュメントをPCに戻すのが、わかりずらかったです。

  1. 通知領域のOneDriveアイコンクリック
  2. その他 → 設定 → 自動保存タブ
  3. 「フォルダの更新」クリック
  4. デスクトップ、画像、ドキュメントそれぞれ「保護の停止」

重要なフォルダー保護

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

同一ネットワーク上のコンピュータが表示されない

同一ネットワーク上のコンピュータが、表示されない。

 

以下のところを確認しよう。

    1. 「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」

 

    1. 「サービス」ダブルクリック

 

  1. 以下のサービスをダブルクリックで開き、実行中か確認し「自動」に
    「Function Discovery Provider Host」
    「Function Discovery resource Publication」

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

お使いのコンピューターが危険にさらされている

インターネットを見ていたら「お使いのコンピュータは危険にさらされている」とメッセージが出て、ソフトのインストールを促してきた。マイクロソフトからの警告メッセージです。びっくり!!

マイクロソフト警告メッセージは本物なので心が揺れましたが、あやしいので×で閉じようとしても閉じられない。同じメッセージの繰り返しで抜けられない状態に。

やっぱり怪しいので、Ctrl+Alt+Deletの「タスクマネージャー」でなんとか終了。

何か情報がないかググってみるとありました。こちらとまったく同じ状態です。やっぱり、強制終了したのは間違えなかったですね。

参考サイト

 → https://freesoft.tvbok.com/tips/virus-orz/caution_dialog_danger.html

こちらのサイトで確認すると、警告メッセージの×は押しては危険なんですね。ブラウザーを閉じましょう。

念のため、コンピュータ全体のスキャンをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

HDDかSSDの調べ方

使用しているパソコンがHDDなのかSSDなのか調べる方法は

  1. エクスプローラーを開く(ドキュメント)
  2. 左側のメニューの「PC」クリック
  3. 「OS(C)」上で右クリック → プロパティ
  4. 〔ツール〕タブクリック
  5. 「ドライブの最適化とデフラグ」の最適化 クリック
  6. 「ハードディスクドライブ」なら「HDD」、「ソリッドステートドライブ」なら「SSD」

それぞれの特徴は以下の通りです

【HDD】
内部で磁気ディスクが回転し、磁気ヘッドで特定の場所にアクセスすることによりデータの読み書きを行う。データの読み書きに時間がかかり、磁気ディスクの回転や冷却ファンが作動するので大きな音が発生し熱くなる。調子が悪くなると音が変わるので、故障が発見しやすい。価格も安い。

【SSD】
磁気ヘッドの回転がないため、パソコンの起動時も駆動音が発生しにくいのが特長。処理速度が速く、衝撃に強いが、駆動音がしないため、故障が発見しにくい。HDDより高価。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Windows10 ファイル名、フォルダ名を取り出す