« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月16日 (木)

表示されない漢字は外字登録で

[記号と特殊文字]にもない漢字は「外字登録」を行うと、自分のパソコン上であれば、表示することができる。(フォントは少し問題ですが・・・)

「アクセサリ」-「外字エディタ」

ところが、VISTAにはありません。

アクセサリへの登録方法は『パソコンFAQ外字エディタ』に載っていました。

  • 「アクセサリ」の上で右クリック→開く
  • 何もないところで右クリック→新規作成→ショートカットの作成
  • [項目の場所]に「eudcedit」と入力→次へ
  • 名前を「外字エディタ」と入力→完了

これで、アクセサリから実行できますね。

(Windows7ではアクセサリに復活。「システムツール」の中に外字エディターが)

詳しい外字エディタの使い方は→Office Online外字を入力する

元となる漢字を「ウィンドウ」-「参照」 形ボックスに入力してからが楽ですね

関連記事→外字エディターの使い方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

読めない漢字の入力

人名など普段使い慣れていない漢字を入力する場合がある。IMEパッドの手書きツールを使用すれば、なんとか探し出せて入力ができる。

しかし、それでも出てこない場合は・・・・。あきらめるのはまだ早い!happy01

IMEパッドの「文字一覧」→カテゴリを「CJK統合漢字拡張A」にすれば、探し出せることもあります。

Wordの「挿入」-「記号と特殊文字」→種類を「CJK統合漢字拡張A」が探しやすいかな。

記号と特殊文字たとえば、「㓛」「㠶」 「㞍」

しかし、細かくて見つけ出すのは至難の技。文字コードがわかっていれば探しやすいですね。

漢字はJIS漢字コード2バイト、4桁でできている。(16進コード)

この漢字コードを探し出せるサイト「Uncode/CJK統合漢字検索」を見つけました。部首や総画数で探してみると、なんとかコードを見つけられます。

(我が家で愛用しているATOCであれば、「手書き文字入力」でもすぐに見つけられるんですけれど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »