« 外字エディターの使い方 | トップページ | winmail.dat添付ファイルの開き方 »

2011年1月30日 (日)

フォトギャラリー 元画像の保存場所

Windowsフォトギャラリーは簡単に画像処理ができる便利なソフトです。しかし、保存するためのコマンドがないことに戸惑います。終了すると、自動的に保存され、いつでも修正前に戻れる仕組みですね。

元画像はいったい何処に??わかりにくいところにありました。

  • フォルダを開く
  • 「整理」-「フォルダーと検索のオプション」-「表示」タブで〔すべてのファイルとフォルダを表示する〕にチェック
  • 「コンピューター」-「C:」-「ユーザー」-「XXX(ユーザー名)」-「AppData」-「Local」-「Microsoft」-「Windows Photo Gallery」-「Original Images」

今までフォトギャラリーを使用して修正した全てのファイルがありました。このファイルは自分で消すか、自動で消す設定にしないとずっと残ってしまいます。

ハードディスクに余裕がないときは困りますね。何年かVISTAを使用してCドライブがいっぱいになってしまったという話をよく聞きます。こんなところに原因が・・・

余裕がない時は、さっさと消しましょう。(但し、消してしまうとフォトギャリーで元画像には戻りません)

自動的に消すには、

  • 「スタート」ボタン-「すべてのプログラム」-「Windows フォトギャラリー」
  • 「ファイル」-「オプション」
  • 元画像がゴミ箱に移動されるまでの時間
  • ▼をクリックして指定する(初期値は「実行しない)

Windows LiveフォトギャラリーオプションWindows7のWindows Liveフォトギャラリーになると、場所を見つけるのが簡単です。

  • 「スタート」ボタン-「すべてのプログラム」-「Windows Live フォトギャラリー」
  • 「ファイル」-「オプション」-「元の写真」タブ
  • 〔元の写真フォルダに移動〕をクリック

あっという間に「Original Imafes」に移動しました。

|

« 外字エディターの使い方 | トップページ | winmail.dat添付ファイルの開き方 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
PCが重たくて原因を探している内に
辿り着きました。
私もWindowsフォトギャラリーを使っています。
不要になった画像を削除してるのにも関わらず、
ローカル(C)の空き領域が減らず、
またその原因も分からないままで困っていたのです。
なるほど、自動的に保存されていたんですね^^;

さっそく手順通りに進めて削除すると、
PCが軽くなり感謝しています。
ありがとうございました。

つきましては一つ質問いいですか?

自動保存されていた画像の中に、
どうしても削除するに忍びない画像が数点ありました。
これを元の場所へ戻す事は可能ですか?
右クリックで『切り取り』し、
ピクチャーフォルダへ貼り付けても、
問題はあるのでしょうか?

初心者なもので、
基本が分からず、こんな質問をお許し下さい。


投稿: みぃ | 2011年5月18日 (水) 10時25分

はじめまして。ご丁寧にお返事ありがとうございます。切り取って、貼り付けて問題ないと思います。
但し、貼り付け先に同じ名前があると上書きされてしまいますので、お気を付け下さい。happy01

投稿: aiai | 2011年5月18日 (水) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494923/38667043

この記事へのトラックバック一覧です: フォトギャラリー 元画像の保存場所:

« 外字エディターの使い方 | トップページ | winmail.dat添付ファイルの開き方 »