« Win7に戻したらIMEツールバーが表示されない | トップページ | マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント »

2016年3月14日 (月)

Win10ファイル保存先がOne Driveに

Wondows10 のOneDriveというものが利用でき、いろいろな場所からアクセスできるようになった。便利なようで、ファイルなど保存するときに選択肢が増え、単純でなくなった。

ドキュメントがふたつある。(OneDriveとPC)

添付ファイルを保存しようとしたら、既定の保存場所がOneDriveになっていた。気が付いて良かった。既定値を変えるには・・・

  1. 設定 → システム → ストレージ
  2. 該当する新しい保存場所をPCに変更

これで一安心

2016.7.10追記
最近仕様が変わったようです。

ローカルアカウントでサイイン:既定値ドキュメント

マイクロソフトアカウントでサインイン:既定値OneDrive

  既定の保存場所を「ドキュメント」にしたい場合は、

  1. オプション → 保存
  2. 既定でコンピュータに保存する に チェック
  3. OK

Wordで設定を変えると、Excelも自動的に変わってました。

既定値がOneDriveっておかしくないですか?勝手に決めてほしくないですね!

気が付かないで、OneDriveに保存していて、Wordの起動が遅くなった方を何人救ったことか・・・

おまけに、Wordを変えるとExcelも変わっているなんて???変な仕様。

|

« Win7に戻したらIMEツールバーが表示されない | トップページ | マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494923/64974344

この記事へのトラックバック一覧です: Win10ファイル保存先がOne Driveに:

« Win7に戻したらIMEツールバーが表示されない | トップページ | マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント »