« Win10ファイル保存先がOne Driveに | トップページ | Windws10 Gestアカウントがなくなった »

2016年4月14日 (木)

マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント

Windows8.1以降、マイクロソフトアカウントとローカルアカウントが現れてややこしいことになってます。

ローカルアカウント:従来のユーザーアカウントです。

マイクロソフトアカウント:マイクロソフトのWebサービスを利用するために必要なIDです。

登録すると、Webメール(Outlook.com)、クラウドサービス(OneDrive)などが利用できて、たいへん便利だとゆうことですが、これらを利用しなければ必要ないということになります。

常にマイクロソフトアカウントにサインインしてパソコンを立ち上げていれば、セキュリティリスクが高くなっちゃいますね。どちらを選ぶかは、ご本人次第。

マイクロソフトアカウントの内容確認や変更するには

  1. マイクロソフトのページを開く https://account.microsoft.com/
  2. メールアドレスとお明日ワードを入力しサインイン
  3. 名前の編集、パスワードの変更ができる
  4. セキュリティーを強化させるには、「セキュリティーとプライバシー」クリック
  5. 「その他のセキュリティ設定」で、情報を追加

「その他のセキュリティ情報」を設定しておくと、本人を証明しやすいので便利です。

|

« Win10ファイル保存先がOne Driveに | トップページ | Windws10 Gestアカウントがなくなった »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494923/64974624

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント:

« Win10ファイル保存先がOne Driveに | トップページ | Windws10 Gestアカウントがなくなった »