« Windows10通知領域アイコンカスタマイズ | トップページ | Outlook2016未開封メール表示 »

2017年1月 5日 (木)

Excelデータにふりがなを振る

Excelにデータを入力すると、ふりがな情報が付いている。しかし、他のファイルから、コピーしてきたデータには、ふりがな情報がない場合が。ひとつずつ、「ふりがなの編集」で表示させていくのはとても大変。そんな時は、「VBA」を使用して一気にふりがなを付けよう。

club まずは、「開発」タブをリボンに表示させる

  1. 「ファイル」-「オプション」クリック
  2. 「リボンのユーザー設定」で「開発」にチェック → OK

club データを範囲選択して、VBAを実行

  1. ふりがなを付けたいデータを範囲選択
  2. 「開発」-「Visual Basic」クリック
  3. 「表示」-「イミディエイトウィンドウ」をクリックし、イミディエイトウィンドウを表示
  4. イミディエイトウィンドウに  selection.setphonetic  入力 → Enterキー

Visual Basic

Visual Basicを終了させ確認すると、ふりがなが付いています。

|

« Windows10通知領域アイコンカスタマイズ | トップページ | Outlook2016未開封メール表示 »

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494923/69124216

この記事へのトラックバック一覧です: Excelデータにふりがなを振る:

« Windows10通知領域アイコンカスタマイズ | トップページ | Outlook2016未開封メール表示 »