インターネット・メール

2019年1月10日 (木)

お使いのコンピューターが危険にさらされている

インターネットを見ていたら「お使いのコンピュータは危険にさらされている」とメッセージが出て、ソフトのインストールを促してきた。マイクロソフトからの警告メッセージです。びっくり!!

マイクロソフト警告メッセージは本物なので心が揺れましたが、あやしいので×で閉じようとしても閉じられない。同じメッセージの繰り返しで抜けられない状態に。

やっぱり怪しいので、Ctrl+Alt+Deletの「タスクマネージャー」でなんとか終了。

何か情報がないかググってみるとありました。こちらとまったく同じ状態です。やっぱり、強制終了したのは間違えなかったですね。

参考サイト

 → https://freesoft.tvbok.com/tips/virus-orz/caution_dialog_danger.html

こちらのサイトで確認すると、警告メッセージの×は押しては危険なんですね。ブラウザーを閉じましょう。

念のため、コンピュータ全体のスキャンをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

Internet Explorer検索すると停止する

最近Windows7でInternet Explorerを起動し、Yahooで検索キーワードを入力して検索すると停止してしまう。リンクをクリックすれば大丈夫なんですがと相談される。

他のブラウザーなら、問題なく動く。

最近行ったことは、Avastフリーのインストール

試しにアンインストールしてみる。

あら不思議。問題なく検索できます。とりあえず、他のセキュリティソフトを入れましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

Outlookの連絡先はアカウント毎

メールアドレスを変更しました。新アドレスのアカウントを追加して、しばらく2つのアカウントで運用。

連絡先を確認すると、新アカウントと旧アカウントのふたつが出ています。

そろそろ、旧アカウントは消そうかなと、連絡先をあらためて見ると、新アカウントでは、誰も表示されません。

今まで宛先窓に名前を入力して、表示された候補を選んでいたので、気が付きませんでした。新アカウントには、連絡先が登録されていないことに。

危ないです。旧アカウントを消そうとしてしていました。

まずは、旧アカウントで、連絡先エクスポート。新アカウントで連絡先インポート。

これで、連絡先がコピーされたので旧アカウントが安心して消せますね。
(アカウントを閉じると連絡先の旧アカウントデータも消えました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

Outlook左側のナビゲーションアカウント名が消せない

Outlook左側のナビゲーションアカウント名が消せません。間違って作ってしまったので、右クリックしても、削除がでてきません。

アカウントを削除しても消すことができない。

削除の方法を探し出しました。

  1. 「ファイル」-「情報」-「アカウント設定」-「アカウント設定」
  2. 〔データファイル〕タブクリック
  3. 目的の名前をクリック → 削除

    あれ、消すことができません。あっ!「既定」に設定されているからだ。
  4. 他のデータファイルをクリックして「既定に設定」クリック
  5. 目的の名前をクリック → 削除

あれれ、今度はコピー中なのでできないとメッセージ。

アカウントを作りなおしたばかりだからね。しばらくしたら、削除できました。

ナビゲーションにでているアカウント名を変更したいときもここの〔データファイル〕タブで修正できるんですね。これで、すっきりきれいになりました

PS.ナビゲーションウィンドウで不要なアカウント名を右クリックし「○○を閉じる」をクリックしても削除できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

アメブロでユーチューブ動画が表示しない

Windowsかアメブロのアップデートが原因か4月ごろからユーチューブ動画表示が真っ黒に。

過去の表示もすべて黒くなって表示していない。Chrome、FireFoxだと表示される。

原因不明なので、アメブロに問い合わせてみると、下記の回答。

  1. 【カスタム可能】ベーシックのデザインを設定している場合に、該当の事象が発生する
  2. YouTube側が対応していないために発生している
  3. CSS編集用デザインなどに変更すると、表示できるようになる。
  4. 方法は、「デザインの変更」→カスタム可能→CSS編集用デザイン

デザイン変更は、大きなこと。ほんとかなと不審に思い、新たにテスト用ブログを立ち上げて再現テストを試みる。

あれれ?やっぱり表示しない。何か間違っているのか???

ダメもとで、再度アメブロに問い合わせてみると

調べてくれて、なんと!

運営事務局にて、該当の箇所の修正を行いました。」

と回答。

直りました。あきらめずに、問い合わせてみるもんですね。

私の問い合わせを真剣に聞いてくれて対応していただいた、アメブロ運営事務局に感謝です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

Outlook2016未開封メール表示

Windows liveメールのサポート終了に伴い、メーラーをOutlookに移行。ところが、便利な機能「未開封のメール」を表示させる機能が見つかりません。

下記の方法で代用できそうです。

  1. 「表示」タブ-フォルダウィンドウ▼で「お気に入り」チェック
  2. 未読フォルダを作る
    ・「検索フォルダ―」で右クリック→「新しい検索フォルダ」
    ・未読メール にチェック → OK
  3. 「未読フォルダ」をお気に入れる
    ・「未読フォルダー」で右クリック→「お気に入りに表示」クリック

これで、今まで通り、未読メールのチェックができます。

複数アカウントを持っている場合は、アカウント毎に実施すると、お気に入りに集められますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

PCが危険ですのポップ広告

IEを開くとPCが危険ですと、エラー表示で不安をあおるポップが出ましたとSOS。

なるほど、ぴかぴかと光ってでています。これは、あやしいソフトがインストールされてしまったのが原因。怪しいポップにクレジットが出ているので、検索して削除すべくソフト名を探します。

  1. 「コントロールパネル」-「プログラムのアンインストール」
  2. 目的のキーワードを見つけクリック → アンインストール

これで安心だと思ったら、また出現。よく見ると、クレジットが異なります。

根気よく繰り返し、ようやくでなくなりました。今回削除したキーワードは、下記の通り

  • reimage repair
  • Inbox.com
  • uniblue pc mechanic
  • rebateinformer
  • pc power speed
  • ad options
  • registry optimizer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

Internet Explorer最新情報が表示されない2

ホームページを修正後、IEで確認しても、古い情報にまま表示されている。他の方のパソコンから見るときちんと表示されていて、正しく更新されていることがわかる。

原因は、インターネットエクスプローラーのホームページが表示される仕組みに問題があるようだ。

インターネットエクスプローラーでは、ホームページを表示するときに、
一時的に自分のパソコンに記憶して表示させる(キャッシュ)。次回表示するときにより早く表示させるためだ(変更箇所のみ表示させるのは効率よいと考えられているため)。

このため、修正前に表示させたページを変更後、再度表示させてもキャッシュを読み込んでしまって、最新情報にならないことが、たびたび発生。

キャッシュを読み込まないで、Webページから読み込ます方法は、

まずは、「更新」ボタンクリック(F5)・・・リロード

それでだめなら、

Ctrl キー + F5 ・・・ スパーリロード

こんなにやってもダメな場合は、キャッシュをクリアしましょう。

  1. 「ツール」-「インターネットオプション」
  2. 「全般」タブ
  3. 閲覧の履歴の 削除クリック
  4. お気に入りWebサイトデータを保持する のチェックをはずす
  5. 削除

キャッシュクリア Iecash2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

添付ファイルが開かない

Windows liveメール2012、添付ファイルが開かないとSOS。一度保存させると開くことができる。

良くわからないときは、一時ファイルを消してみる。

  1. 画面下の「エクスプローラー」クリック(Win7なら「コンピュータ」)
  2. ローカルディスク(C)の上で右クリック → プロパティ
  3. ディスククリーンアップをクリック
  4. 計算するので 表示されたら → OK → ファイルの削除

これで、添付ファイルがすぐ開くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

snapdo.comが表示される

Snapdo.comIEを起動すると必ずserch.snapdo.comの表示が出てしまうとSOS
おまけに、「Windowsのエラーを修正」という怪しいポップアップも表示される。

これは、何か仕組まれている。

  1. まずは「コントロールパネル」-「プログラムの追加と削除」に怪しいものがないかチェック
  2. snapdo は見当たらない
  3. QuickShare-Linkury Inc を発見しアンインストールを試みる
  4. QuickShare-Linkury Inc アンインストールできない

それでは、これらのアドウエアをアンインストールしてくれるフリーソフトを利用しよう

  1. 「IObit Uninstaller」を窓の杜からダウンロード
  2. 実行して、「QuickSare]をアンインストール
  3. 「yontoo」も忘れずにアンインストール

これで、いつものGoogleの画面に戻り一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)