Windows

2017年4月10日 (月)

Windows10新しいフォントを使うには

Windows10でフォントの設定はどうすれば良いか

  1. ダウンロードしたフォントファイルの上で右クリック
  2. インストール

これで、フォントフォルダにコピーされる。

「コントロールパネル」を表示して
デスクトップのカスタマイズ-フォント で確認できる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

Windows10コントロールパネルはどこに

Windows10でコントロールパネルが見つかりにくい。表示させる方法をいくつか紹介

  1. スタートパネルにピン止めし、スタート画面から
    「スタート」-「Windowsシステムツール」の「コントロールパネル」を右クリック
    スタート画面にピン止めする
  2. 検索窓から検索
    検索窓に「control」と入力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

Windows10通知領域アイコンカスタマイズ

Windows10になって画面右下、通知領域に表示するアイコンを整理する方法が見つかりにくい。やり方は

  1. タスクバー日付のあたりで右クリック
  2. 「通知アイコンのカスタマイズ」クリック
  3. 「タスクバーに表示するアイコンを選択してください」通知領域アイコンカスタマイズクリック
  4. 〔常にすべてのアイコンを通知領域に表示する〕 オフ
  5. 表示したいアイコン オン

これで思い通りの表示になった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

Edge ホームボタン、ホームページの設定

Microsoft Edge ホームボタンとページの設定がよくわからない。

やり方を検索して記録しておくEdgeホーム設定

  1. メニューボタン - 設定クリック
  2. [詳細設定を表示]をクリック
  3. 「ホームボタンを表示する」 オン
  4. 「特定のページ」を選択
  5. 表示させるURLを入力し、保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

Windows10共有フォルダはどこに

Windows10になって、Publicフォルダが見当たらない。いったいどこに??

C\:ユーザー¥パブリック

ここにありました。

同一LAN上のパソコンからアクセスできるようにするには

  1. 「設定」-「ネットワークとインターネット」
  2. 共有オプション クリック
  3. すべてのネットワークの〔パブリックネットワークの共有〕を有効にする
  4. パスワード保護共有を無効にすると、パスワードなしでアクセスできる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

作業ファイルを作成できません

Outlookを開いたら、突然「作業ファイルが作成できません。環境設定TEMPを確認してください」と表示され、添付ファイルが保存できなくなった。

他にも不具合が続々と・・・(Wordで画像の挿入ができない)

確認すると、確かに「環境設定TEMP」の場所が消えていました。

【確認方法】
 ・IE→「インターネットオプション」→「全般」→設定
 ・現在の場所が真っ白に

【正しい場所に設定する】

  1. 隠しフォルダを表示させる
  2. IE→「インターネットオプション」→「全般」→設定
  3. フォルダの移動 クリック
  4. フォルダを選択(C:\ユーザー\○○○\AppData\Local\Microsoft\Windows)
  5. ログオフすると、「Temporary Internet Files」ができている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

ブログ投稿で写真が回転

Photo1パソコンではきちんと表示されているのに、ブログにアップすると写真が横向きになってしまう。

これは、パソコンが自動的に写真を撮った向きを判断して向きを、修正して表示させているらしい。

ブログでは、写真が持っている本来の向き情報みて、きちんと表示しているだけ。(本来こちらが正しい向きなのだ)

パソコン上、横向きになっている写真を右クリックで回転させ、見た目縦形にしても同じ状態。そのあたりの仕組みが詳しく乗っているページを発見 こちら

向きを直して、一度保存すると良いのですね。(向きを直す必要がないなら、補正する)

では、Windows10フォトでやってみよう。(ペイントだってかまわない)

編集ボタンを押す   編集して保存

1.写真をダブルクリック → フォト起動

2.「編集」クリック 
  (ここで回転しては、だめです。保存できないので)

3.今回は向きを直さないので、補正ボタンを押す
  (向きを直すなら回転ボタンを押す)

4.保存ボタンを押す
(何か操作をしないと、保存ボタンが押せません)

一度保存すると、見たままの向きでブログにアップできました。やれやれ。

※ペイントの場合は、開いて保存すれば良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

アカウント画像の削除(Windows10)

Windows10アカウント画像を登録する。

やっぱり自分のマークなので、納得した画像を登録したい。いろいろアップロードして、気にいたものに決定した。

あれ?不要な画像の消し方がわからない。右クリックしても「削除」は現れず・・・

仕方がない。保存場所に行って削除しましょう。

★アカウント画像の保存場所
 (「表示」 → 隠しファイル にチェックを入れてすべてのフォルダを表示させる)

PC → C: → ユーザー → ○○○ → AppData → Roaming → Microsoft → Windows → アカウントの画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

Windws10 Gestアカウントがなくなった

Windows10でGestアカウントが見当たらない。操作資料を作るときなど、やはりあってほしいものである。作り方を調べる。

  1. 「設定」 → アカウント
  2. 家族とその他のユーザー → その他のユーザーをこのPCに追加する
  3. 「このユーザーのサインイン情報がありません」クリック
  4. 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」クリック
  5. ユーザー名を入力 (GEST)
  6. 次へ

これでGESTユーザーが作られた。

GESTユーザーに行くには、

一度スリープ状態にすると、ユーザー選択できる画面が表示される。

flair シャットダウンしたときのアカウントを覚えているので、GESTアカウントはサインアウトしておいたほうが、良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

マイクロソフトアカウント と ローカルアカウント

Windows8.1以降、マイクロソフトアカウントとローカルアカウントが現れてややこしいことになってます。

ローカルアカウント:従来のユーザーアカウントです。

マイクロソフトアカウント:マイクロソフトのWebサービスを利用するために必要なIDです。

登録すると、Webメール(Outlook.com)、クラウドサービス(OneDrive)などが利用できて、たいへん便利だとゆうことですが、これらを利用しなければ必要ないということになります。

常にマイクロソフトアカウントにサインインしてパソコンを立ち上げていれば、セキュリティリスクが高くなっちゃいますね。どちらを選ぶかは、ご本人次第。

マイクロソフトアカウントの内容確認や変更するには

  1. マイクロソフトのページを開く https://account.microsoft.com/
  2. メールアドレスとお明日ワードを入力しサインイン
  3. 名前の編集、パスワードの変更ができる
  4. セキュリティーを強化させるには、「セキュリティーとプライバシー」クリック
  5. 「その他のセキュリティ設定」で、情報を追加

「その他のセキュリティ情報」を設定しておくと、本人を証明しやすいので便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧